silentdogの 詩と昼寝

詩をおいてるばしょ。更新はきまぐれ。

はちみつ

 

冬から夏へかかる橋には

しずかな傾斜がある

まるくゆるやかに

おりてゆけば

熱い闇のなかに

不老不死は待っている