読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silentdogの 詩と昼寝

詩をおいてるばしょ。更新はきまぐれ。

18時頃


スイッチを入れようとして

そういえば暖房はないのだった

 

何度繰り返しても

小さな習慣はやめられないものだ

冷たい風を

わたしはまだ南風と呼んでしまう

いい風だ

いい温度だ