読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

silentdogの 詩と昼寝

詩をおいてるばしょ。更新はきまぐれ。

午後


ピンク色のボウルの中に

小さな海をつくらねばならない

 

塩を溶かして、少しなめてみる

海の味はどんなだったか

わすれてしまった

 

壷に匙をさしたままの

数秒間