silentdogの 詩と昼寝

詩をおいてるばしょ。更新はきまぐれ。

little heart

 

 

その鈴を鳴らす

はるか西方から到来する風

 

いまここに音がみちている

 

眠るものたちに

ささやかにつむがれている経典の匂い

 

わたしは髪を梳いている